カリマンタンの観光案内

地図:カリマンタンの観光案内

  • カリマンタンの主な都市

200を超える先住民たちの生活を垣間見ることができる地域

カリマンタンは、世界で3番目に大きな島「ボルネオ島」の3分の2を占めており、ケニャ族、カヤン族、ガジュ族、イバン族をはじめとする200を超える種族が暮らしています。

世界有数の石油産地であり、熱帯雨林から産出される木材などの天然資源も豊富。オランウータンをはじめとする野生動物も多く生息し、また奥地には先住民たちの暮らす集落があり伝統的な生活を垣間見ることができます。

カリマンタンのアクティビティについて

マハカム川のクルーズ

サマリンダを起点に全長720km伸びる、カリマンタン島で最も大きい河川マハカム川では、カパル・パブリックという2階建てのパブリックボートを利用した川下りを楽しむことができます。

写真:マハカム川のクルーズ

動植物

オランウータン

マレー語で「森の住人」という名を持つオランウータンは、カリマンタンとスマトラ島の豊かな熱帯の林にだけに生息している大型類人猿です。ここカリマンタンでは、タンジュン・プティン国立公園でオランウータンに会うことができます。

写真:オランウータン

カリマンタンへの旅行詳細はこちらをご覧ください。カンプンエクスペディションズのwebサイトへ